【台湾旅行】1日目Part2 台湾空港までの道のり

前回まで

【台湾旅行】1日目Part2 台湾空港までの道のり

飛行機内にて

今回はエバー航空の飛行機に乗ります。

最初に、エバー航空の飛行機を選んだ最大の理由としては、身長が185cmでも膝が前の席に当たらない。

 

エバー航空とは?

 
Eva air logo.jpg
Vanessbooking投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, リンクによる
IATA
BR
ICAO
EVA
コールサイン
Eva
法人番号 5700150005005
設立 1989年4月7日
ハブ空港 台湾桃園国際空港
焦点空港 高雄国際空港
スワンナプーム国際空港
マイレージサービス 無限萬哩遊(Infinity MileageLands)
会員ラウンジ エバー航空ラウンジ(Evergreen Lounge)
航空連合 スターアライアンス
保有機材数 74機
就航地 77都市
親会社 エバーグリーン・グループ
本拠地 中華民国の旗 中華民国台湾
桃園市蘆竹区新南路
代表者 林寶水
外部リンク http://www.evaair.com/

参照元 : Wikipedia エバー航空 より

なんとUSB充電が出来る!そして映画観れる!!

飛行機に乗るのは約1年ぶりですが、まさか飛行機の中でUSB充電が出来るとは思っていなかった・・・時代は変わったようだ。

成田空港とのお別れ

 

少し曇っているけど、雲の上に行けば晴れる。

ちなみに大阪は雨だったようです。

関西空港の台風による被害が大変大きかったですが、無事に普及してくださって作業員の方々に感謝です。

EVA Mobile

EVA Mobile

EVA Airways Corp. 長榮航空無料posted withアプリーチ

雲を上は晴れていました。

個人的に、雲を上から見るのは好きなので、飛行機に乗る際は窓側がオススメです。

翼の少し後ろ側とかは、得にオススメです。翼が動いてメカメカしくて楽しいですよ!

機内食はフルーツパレードでした。

この機内食は、なんと事前にアプリ内で指定することが出来るんです!

エバー航空はなんと、独自のアプリがあり。アプリの中で機内食や座席を選択などが出来ます。チケットはアプリをカウンターのお姉さんに提示するだけで大丈夫です!

実際のアプリ画面です。(今後のアップデートで変わる場合が有ります。)

台湾が見えてきた。

台湾を上から見ると池?湖?がかなりある。なんだろうか。

うん、長かった。

所要時間は4時間10分ほどでした。(幅が広いので本当によかった。)

入国審査・・・

中国本土に行く際には、家族がいつも対応してくれたのですが、今回は一人でかなり焦りました。僕の中国語は本当に通じるだろうか?!このビザで本当に入国出来るかな?!・・・という不安が沢山でしたが、無事に入国出来ました。

急いで第一ターミナルに行きパートナー迎えに行かなきゃ

お洒落な自動ドア

2車両しかありませんが、開放感が合って良い。

第一ターミナルの出口でパートナーを待つ

台湾桃園国際空港 第1ターミナル #まるちゃん台湾旅行 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

30分後にパートナーと無事に会えました。

次回は、電車の中から始まります。

【台湾旅行】1日目Part2 台湾空港までの道のり

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA