新卒半年でクラウドエンジニアを卒業(退職)だよ!

先日、新卒で入社した会社を退職しました。

  • どんな会社だったのか
  • なんで辞めたのか
  • これから何をするのか
  • 最近どんな状況よ

まるちゃん

1ヶ月遅れの退職ブログになります。気軽にどうぞ。

どんな会社だったのか

AWSを使った会社で、勤務時間は10時~19時までで更にはフレックス制が導入されていて、環境としては天国でした。

待遇もよくてお給料も平均新卒くらいは貰えていました。

研修については、入社してから約2ヶ月間ほど行われました。僕の時は例年と比べて新卒が多かった事もあり、人事の方が研修をより良いものにしていくために、日々試行錯誤されていました。(ありがとうございました)

研修後、希望していたAWSを使った映像配信の部署に配属になりました。

AWSだけではなく、映像配信やサーバーの深い所まで学ぶことができて、日々ワクワクドキドキが溢れる職場でした。

実際に、何件かのプロジェクトもやらせていただきました!まだまだ未熟な僕でしたが楽しかったです。

また、「Slack(チャット)」や「Backlog(チケット管理)」といった素晴らしいツールを使っていて快適に仕事を進めることができました。

完全週休2日で更には、マッサージルームや休憩ルームなどがあったりと、社員のこと大事にしている素晴らしい会社です。

夜中に一緒にスシザンマイに行ける同期も居て最高でした。

なんで辞めたのか

日々業務を行っていく中で、楽しいこともありましたが、辛いこともありました。
そんな中、会社では夏休みの時期が来て、僕は恋人さんと 9月15~19日まで4日間ほど夏休みを頂いて台北に旅行 に行っていました。

その際に 「これからは写真で世界を見るのでは無く、もっと自分の目で世界を見よう!!」 と思い、帰国してちょうど1週間後に上司に対して退職の意思を伝えました。

国内などは、土日や3連休などに出掛けることは出来ますが、地球の裏側とかは流石に3日間では足りないと思いました。

また周りからは、「退職は、旅行する時に辞めるのでは駄目なのか?」 と聞かれたりしましたが、僕は次の線路を走りたいなと思ったのと、自分の想いをそこで我慢するのはどうかと思ったので、自分の欲求に従い辞めました。

不安感ワクワク感もごちゃまぜのまま、まっすぐ行動にうつした方が良いと想いました。

これから何をするのか

11月27日から正式に個人事業主として開業届を提出して、「旅屋」という屋号で開業致しました。

事業内容としては、旅行とアフィリエイトになります。

これからは、自分の欲求をちゃんと聞いてあげようと思っています。

最近どんな状況よ

一ヶ月間は休養の為、ニートを謳歌していました。

その間の10月27日から11月26日までを少し紹介

京都のトロッコ列車に乗ったり

 

引っ越しをしたり

 

マイホーム – Spherical Image – RICOH THETA

まるちゃん

在職中は、新橋で1K(20平米)で月12万円程に住んでいましたが、現在は名古屋で新築1LDKになって広くて楽しく住んでいます。

 

専門学校の文化祭でNKC-UGの創設を登壇したり(↓これ僕)

(スタッフもした)

最後に

僕は、まだ22歳ですが、『予測のつかない先行きのために、行動を限定しない』ように人生を謳歌したいと想います。

まるちゃん

恋人さんが tabiya.jp のURL入のTシャツを作ってくれました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA