Adobe PortfolioのURLを独自カスタムドメインに設定する方法

はじめに

こんにちは、名古屋で雪が降ってはしゃいでた まるちゃん です。


まるちゃん

寒かった・・・ 

記事の内容

Adobe Portfolioでサイトを公開する際に独自(カスタム)ドメインに変更する方法

まるちゃん

せっかくサイトを世界に公開するのだから、独自(サブ)ドメインで世界に公開しよう! 

私のPortfolioサイト

参考 旅屋トップページ旅屋Portfolio
私のポートフォリオサイトは、独自(サブ)ドメインで公開しています。

Adobe Portfolio とは

Adobe Portfolio のホームページ

Adobe Creative Cloud 利用者なら無料で最大で5サイトまで公開できるサービスになります。
Lightroomと連携していてシンプルで操作がブロック単位なので画像中心でレスポンシブのポートフォリオサイトが簡単に作る事が出来ます。

独自(サブ)ドメインの登録方法

注意
今回は、Adobe Portfolio上でのドメイン購入方法は記載していない為、事前にドメインを用意してください。
また、私自身はAWS Route53を使用しています。

STEP.1 独自ドメインを準備

Adobe Portfolioで使いたい独自ドメインを準備します。
ドメインをどこで購入するか迷ったときは、僕がよく利用しているの ドメイン登録【バリュードメイン】での購入をオススメしています。

STEP.2 独自ドメインに割り当てるIPアドレスの準備

Adobe Portfolioのエディター(編集)画面に移動し、左側バーの歯車マークの「設定」をクリックします。

「ドメインを接続」をクリック後に表示された赤色で隠されているIPアドレスの所をコピーします。

 

STEP.3 DNSレコードを追加

DNSレコードの追加画面は、環境によって異なります。
サブドメインの追加方法になります。(下に独自ドメイン登録方法もあります。)
また、ホスト名に必ず 「www」 を追加する必要があります。
『portfolio.tabiya.jp』としてサイトを公開する場合は、「www.portfolio.tabiya.jp」と「portfolio.tabiya.jp」を追加します。
例えば、『abc.tabiya.jp』にしたい場合は、「www.abc.tabiya」と「abc.tabiya.jp」 を追加。

項目 設定内容
Name portfolio.tabiya.jp
Type A – IPv4 address
Value STEP.2 の赤色部分のIPアドレス
項目 設定内容
Name www.portfolio.tabiya.jp
Type A – IPv4 address
Value STEP.2 の赤色部分のIPアドレス


独自ドメインの場合
例えば『tabiya.jp』としてサイトを公開する場合は、「www.tabiya.jp」と「tabiya.jp」を追加します。

項目 設定内容
Name tabiya.jp
Type A – IPv4 address
Value STEP.2 の赤色部分のIPアドレス
項目 設定内容
Name www.tabiya.jp
Type A – IPv4 address
Value STEP.2 の赤色部分のIPアドレス

STEP.4 独自ドメインをAdobe Portfolioに登録

STEP.3 で追加したドメインの「portfolio.tabiya.jp」を「接続するドメイン名を入力してください」に追加した後に適応をクリックします。

ドメイン設定がIPアドレスで正しく設定されていません。手順をここで確認してください。(DNSステータスをこちらで確認してください)

上記のエラーが表示された場合は、DNSの変更がまだ完了してないか、「www.portfolio.tabiya.jp」を追加してない可能性があります。

STEP.5 完了

エラーがなければ下の様な画面になりますので、「完了」ボタンをクリックして完成です。

最後に

自分のBlogで写真を公開しても数が限られる為、Adobe Portfolioを使えば違う視点でまとめたポートフォリオサイトを公開が出来るので、これから使っていきたいと思いました。

困ったことや、質問があるかたは、下記の「お問い合わせ」または、「Twitter DM」をお待ちしております。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA